news
latest entries
category
back numbers
2014.5.26
men's style
iマチュmage.jpg

大人のカッコ良いメンズヘアには
メリハリが大事です。
でも個性的にではなく、ナチュラルに決めたいものです。


写真のモデルさんのように
サイドを清く刈り上げスタイルにして、トップを少し長さを残す
スタイルだとスタイリッシュに。

サイドをあまり短くしたくない方は1センチ位残して
トップ長めに差をつけると
ナチュラルかつかっこいいスタイルに。

応用が効きます!

メンズスタイルはスタイリングも大事なポイント。

好みによってですが、艶の出るジェル系のスタイリング剤を使うと男らしくワイルドに。
今回使ったのもジェル系waxです!

ナチュラル系にはあまり艶感の強くないハードwaxがおすすめ。



普段はビジネスメインでもお洒落でかっこいいヘアスタイル
楽しんで貰いたいと思います♪







2014.5.24
trip !

imざage.jpg




先日
久々の連休で韓国を旅してきました。

韓国の今を!!
ということで、先ず
東大門デザインプラザ
ddp
に。


3次元の立体設計技法を駆使して設計された
非線形的な建築デザインが特徴で、
形態の異なるアルミパネル45,133枚を使用し
流れるような曲線を描く建物の内外観は、
それ自体がひとつの芸術作品です。

建物の設計は、
2020年東京オリンピックのメインスタジアム設計にも携わっている
イラク出身の建築家、ザハ・ハディッド氏。
世界水準の建築物です。




ざimage.jpg

さすが韓国、東大門!
ここは24時間解放されています。

夜もとても幻想的。



そのうち日本にもこの
正に
私達が想像とする〈21世紀〉
らしい建築物が見られるのが楽しみです。


古くからある素晴らしい物にも感謝しつつ
これからの未来にも期待して受け入れていくことが大事かなと
思います。




実に
素敵な建物♪


ー小さいけど手を上げているのが私ですーw


iざ はmage.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像







2014.5.15
アイラッシュセラム

みなさんこんにちは!

すっかり暖かくなりとても過ごしやすくなってきましたね。



今日、ご紹介したいコスメは、最近愛用しておりますアイラッシュセラム!

頭皮ケアではお馴染みのアデノバイタルから新しいアイテムとして

アイケアバージョンが発売になりました♪


わたしも2ヶ月間、朝と夜の2回アイラッシュセラムを睫毛の根元につけています。



個人的な感覚ではありますが

3週間くらいすると睫毛の1本1本にハリがでてきて

4週〜5週目には睫毛1本1本の太さを感じる事ができました。



ハリのある睫毛でメイキャップもきっと楽しくなりますね(^^)



まだアイケアをしていないという方は

是非この機会にまついくしませんか?



アデノバイタル アイラッシュセラム
(睫毛用美容液)
6g   2300(税抜)







2014.5.11
遅ればせながらですが!!
imageテオ.jpg

studio Teo

Facebook
出来ました。

Facebookだけの情報なども
載せています。

ヘアスタイル、サロン情報や
商品ラインナップなどなど...

これから沢山配信していきたいと思います!!


皆様からの
いいね!
お待ちしておりますね♪


studio Teo 
◇ Facebook◇

https://m.facebook.com/pages/studio-Teo/728407100516991?_rdr




◆Facebookからのご予約受付、お問い合わせは行なっておりません◆
何卒ご了承下さいませ。

ご予約はこちらに  ↓  お願い致します。
ご予約専用   tel:03-6427-6637
ご予約専用メール mail:yoyaku@studio-teo.com




2014.5. 9
sometimes
iロータスmage.jpg

とっっても久しぶりに
LOTUSに。



昔から
青山の少し入った所にあります。


そして何より
カフェブームの先駆け
となったと言われている
カフェ。



おしゃれで
遅くまでやっているので
時間が遅くなってしまう私達にはとっても嬉しいなと思います。


おしゃれなカフェってこんな感じ!!
が詰まってます。w


地下に降りるとゆったりした空間が広がるので
ゆっくり寛ぎたくなります。



ちなみにサロンからだと反対側なのですが
7分位で到着だと思いますよ♪



LOTUS
http://www.heads-west.com/shop/lotus.html






page top